主要業務内容
俳優の育成及び芸能活動等に関するマネージメント
脚本家・演出家・映画監督の育成及びマネージメント
演劇の企画・制作・制作協力

Tel : 03-5779-9577  Fax : 03-6805-3744
mail : shimazu-21@krei.jp

会社名
krei株式会社 ( krei inc. と表記する事もある)
住所
〒154-0011 東京都世田谷区上馬 2-35-14
代表
嶌津 信勝

俳優
若狭勝也

若狭 勝也 

Katsuya Wakasa

生年月日 1974年8月31日
出身地  大阪府
サイズ  177・90・80・95 26
趣味   フットサル

【経歴】
文学座付属演劇研究所を卒業後、1998年にKAKUTAに入団。以降全作品に出演。
甘いマスクにソフトヴォイスで魅了する正統派俳優でありながら、軽やかな演技体で、二枚目と三枚目を行き来する役どころをバラエティー豊かに演ずる。
KAKUTA公演「ひとよ」では、父親の虐待により吃音と指が曲がらなくなる障害を未だ引きずる三兄弟の長男をリアルに演じて好評を得た。様々な設定をさらりと魅せる自然体の居ずまいの反面、ユーモアに徹底した主義主張を持つ生粋の大阪人。

最新情報

舞台

KAKUTA「らぶゆ」作・演出:桑原裕子
62日(日)~9日(日) 下北沢 本多劇場


主な出演歴

舞台

2011年
KAKUTA  「ひとよ」作・演出:桑原裕子  シアタートラム

2012年
ちからわざ「ハラナイ荘の人々」作:佐藤二郎 演出:堤 恭之 ザ・スズナリ

2013年
KAKUTA 「秘を以て成立とす」作・演出:桑原裕子  シアタートラム 

2014年
アヴァンセプロデユース 「リバース~あの瞬間に戻れたら」作・演出:坂上 忍  本多劇場

2015年
KAKUTA「痕跡」作・演出:桑原裕子 シアタートラム

2016年
北九州芸術劇場「彼の地」作・演出:桑原裕子 あうるすぽっと
KAKUTA  「アンコールの夜」作・演出:桑原裕子 すみだパークスタジオ
KAKUTA「愚図gu-zu」作・演出:桑原裕子 あうるすぽっと 

2018年
箱庭円舞曲「何しても不謹慎」作・演出:古川貴義  下北沢駅前劇場
aibook 「吐く」作・演出:笹峯 愛  下北沢駅前劇場
KAKUTA 「ねこはしる」 作:工藤直子 構成・脚色・演出:桑原裕子 穂の国とよはし芸術劇場 

2019年
タカハ劇団「僕らの力で世界があと何回救えたか」作・演出:高羽 彩  下北沢B1 
KAKUTA「らぶゆ」作・演出:桑原裕子 下北沢 本多劇場

映画

「クライマーズ・ハイ」監督:原田眞人
「ランブリングハート」監督:松村亮太郎/脚本:桑原裕子
「相棒-劇場版Ⅱ」監督:和泉聖治
「天地明察」監督:滝田洋二郎
「笑顔の向こう側」監督:佐島由昭

TV

NHK/Eテレ「おふこうさん」
NHK/Eテレ「シャキーン」
NHK/Eテレ「高梨さん」
NTV「視覚探偵 日暮旅人」
NTV「さよならドビュッシー」
NTV「ブラックリベンジ #9」
TBS 松本清張サスペンス「影の地帯」
TBS「砂の塔~知り過ぎた隣人」
TBS十津川警部シリーズ「消えたタンカー」
CXTV「屋台弁護士3」
CXTV「霧に住む悪魔」
CXTV「刑事・鳴沢了2~偽りの聖母」
CXTV「積み木くずし・最終章」
EX 土曜ワイド「温泉マル秘大作戦!16」
EX「相棒14#9」
EX「グ・ラ・メ!総理の料理番」
EX「警視庁・捜査一課 #8」
TX「ルビコンの決断」
TX「好好!キョンシーガール」
WOWOW「海に降る」

ラジオ

NHK-FM「となりの音女」
NHK-FM「予言村の転校生」
NHK-FM「ミュージックセラピスト」