HOME > Mizuki Machida

町田水城

Mizuki Machida

m_machida.jpg生年月日 1974年7月27日
出身地  福岡県
サイズ  175・90・78.5・92.5 26.5
趣味   サッカー 読書
資格   辻フランス料理専門アカデミー卒業

【経歴】
1999年「はえぎわ」の第1回公演に客演として参加、2001年第6回公演で正式に劇団化、町田も劇団メンバーとなる。第2回公演以外のはえぎわ全作品に出演。はえぎわの舞台では物語の主役を担う看板俳優。寡黙な少年、家族の再生を願う父親、放浪の旅から戻ったダメ息子などを魅力的に演じ、スレンダーな容姿とは裏腹な男気溢れる演技に熱い支持を集めている。

【劇団】はえぎわ


 voicedownload.jpgvoicedownload.jpg

最新情報

舞台
艶∞ポリス 第七回公演「個性が強すぎるのかもしれない」
2017年4月19日(水)〜4月25日(火) 下北沢・駅前劇場

主な出演歴

舞台
2005年
北九州芸術劇場リーディング 「洞海湾」 演出:松尾スズキ

2008年
ハイバイ 「て」  作・演出:岩井秀人 下北沢駅前劇場
新国立劇場 「黒猫」 原作・原案:エドガー・アラン・ポー 脚本・演出・映像:奥秀太郎 

2009年
ハイバイ「て」芸劇eyes 作・演出:岩井秀人 東京芸術劇場小ホール

2010年
はえぎわ#21「春々 ハスムカイのシャレ」 作・演出:ノゾエ征@下北沢ザ・スズナリ
タカハ劇団「パラデソ」 作・演出:高羽彩 下北沢小劇場「楽園」
はえぎわ「ガラパゴス」 作・演出:ノゾエ征爾 こまばアゴラ劇場

2011年
はえぎわ「○○トアル風景」 作・演出:ノゾエ征爾 下北沢ザ・スズナリ

2012年
ぬいぐるみハンター 「愛はタンパク質で育っている」 作・演出:池亀三太 下北沢駅前劇場
大人計画 「ふくすけ」 作・演出:松尾スズキ シアターコクーン
ハイバイ 「霊感少女ヒドミ」 作・演出:岩井秀人 アトリエ春風舎

2013年
タカハ劇団 「世界を終えるための、会議」 作・演出:高羽 彩 下北沢駅前劇場
はえぎわ 「ガラパゴスパゴス」 作・演出:ノゾエ征爾 三鷹市芸術文化センター

2014年
M&O plays 「サニーサイドアップ」 作・演出:ノゾエ征爾 下北沢本多劇場
日本の30代 「十二夜」 作:W.シェイクスピア 演出:鵜山 仁 下北沢駅前劇場
はえぎわ 「ハエのように舞い 牛は笑う」 作・演出:ノゾエ征爾 東京芸術劇場
大人計画 「キレイ~神様と待ち合わせした女」 作・演出:松尾スズキ シアターコクーン

2015年
はえぎわ 「飛ぶひと」作・演出:ノゾエ征爾 下北沢ザ・スズナリ
日本の30代 「ジャガーの眼 2008」作:唐十郎 演出:木野花 下北沢駅前劇場
はえぎわ「ゴードンとドーソン~妻と夫と虎の夢」作・演出:ノゾエ征爾 シアタートラム

2016年
ネルケプランニング「ホテル・カルフォルニア〜HOTEL CALFORIMIA〜」原作:すぎうらしんいち 脚本・演出:大堀光威 紀伊國屋ホール
SNATCH vol.10「プロジェクトB」脚本:楠野一郎 演出:オクイシュージ ザムザ阿佐ヶ谷
劇団チャリT企画「ジャパコン」

2017年
艶∞ポリス 第七回公演「個性が強すぎるのかもしれない」下北沢・駅前劇場
映画
「ドリアンじいさん」 監督:三倉毅宣 
「ユメ十夜 第6夜」 監督:松尾スズキ
「未来の記憶」 監督:岸建太郎 
「はやぶさ/HAYABUSA」 監督:堤幸彦
 
TV
CXTV「松尾スズキの頭ん中」
TBS 「深夜食堂2 #16クリームシチュウ #20 ギョーザ」
NHK BS プレミアムドラマ 「ハードナッツ!」#4
CM
「マリエール」
「JT グッドスモーカーの肖像」
「ダイハツ自動車」

講談社 北方謙三新刊「抱影」 CMナレーション