HOME > Yukinobu Abe

阿部ゆきのぶ

Yukinobu Abe ゲンパビ:主宰・劇作家・演出家

c_abe.jpg生年月日 1986年12月13日
出身地  静岡県
サイズ  158・78・77・84 24.5
趣味   読書 プラモデル

【経歴】立教大学文学部文学科卒業
2006年大学入学と同時に演劇研究会に所属、2007年に個人ユニット「ゲンジツパビリオン企画」を旗揚げ。2011年、活動の本格化に際して「ゲンパビ」と改名。会話劇を軸に、「分かり合えない世界」で今を生きる、私たちの物語を描く。

【劇団】 ゲンパビ



最新情報

主な作品

舞台
2011年
ゲンパビ 「花咲くコウイフクの庭」 作・演出:阿部ゆきのぶ SPACE雑遊
ゲンパビ企画公演 「はこ舟センチメンタリズム」 作・演出:阿部ゆきのぶ 新井薬師S.C

2012年
ゲンパビ 「アンサータン・ストーリーズ」 作・演出:阿部ゆきのぶ SPACE雑遊
ゲンパビ 「カゼマチ」 作演出:阿部ゆきのぶ アトリエ第7秘密基地」

2013年
ゲンパビ企画公演 「明け星の頃には〜セロ弾きゴーシュ」 作・演出:阿部ゆきのぶ シアター風姿花伝
ワーサルシアター企画公演 リーディング企画 みきかせプロジェクト vol..5
ゲンパビ 「青天井ポップコーン」 八幡山ワーサルシアター

2014年
ゲンパビ 「積雨、船を沈む」作・演出:阿部ゆきのぶ 王子小劇場
ゲンパビ 「キスミー・イエローママ」 作・演出:阿部ゆきのぶ 下北沢OFFOFFシアター

2015年
ゲンパビとこゆび侍 「明日が見えない」「薄膜を往く」 作・演出:阿部ゆきのぶ  ギャラリーがらん西荻
エムキチビート 「シロツメクサニにさよなら」他 作・演出
ゲンパビ企画公演 「翳りの森/藪の中」作・演出 スタジオ空洞

2017
すいせいエンジン「星の痂(かさぶた)(仮)」ギャラリーがらん西荻窪